トップページ商品カテゴリお支払・配送運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
ご注意ください

 

■火、水、金の午後1時までにいただいたご注文は、当日の発送が可能です。月、木については翌日発送となります。

通常郵便、冊子小包配達日時は指定できません

■発送について詳しくはこちら

■返品の条件などはこちら

お支払い方法代引きです。

詳しくはこちら(ページ一番下)

 

ビリンバウ情報の総合サイト 

 

カポエイラ情報の総合サイト

 

カポエラジオ開局!!
 http://capoeiradio.com

 

 

Nao entende japones?

 Nao conseguiu prencher o formulario?

Ligue e resolve na hora!!

cel: 090-6369-6250 c/Shinji

 

 

カポエイラはじめませんか!
カポエイラ・ヴァジアソンは 名古屋の団体です
商品詳細

『Praticando Capoeira』 24号 - 付録CD: 「GRUPO SENZALA - Mestre Ramos」



雑誌表紙

雑誌裏表紙

CD表紙

CD裏表紙

現在最もクオリティーの高いカポエイラ専門マガジンです。ブラジルや世界で活躍するさまざまなグループ、メストリたちのインタビューやカポエイラの歴史などに関する記事が満載です。オールカラーで、ほとんどのページに写真が掲載されていますので、ポルトガル語が読めない人でも楽しめますよ。本場のホーダの熱気、動きのインスピレーションを感じてください。本場ブラジルのカポエイラ動向の最前線について行きましょう!

 

【目次】

■Face to face:メストリ・ブルゲィス■メストリの言葉:トゥカノ・プレット■歴史:イウナのトーキの誕生■特集:メメストリ・ハモスとグルーポ・センザーラ■女性カポエイリスタ:プロフェッソーラ・ブリーザ(グルーポ・ゲトー)■カポエイラ:文化と社会「アフリカの格闘技 最終回」■Capoeirando 2004の報告

※上記は見出しのみをあげていますが、他にもイベント報告、CD新譜紹介、HP紹介、読者の声など、ブラジルや世界のカポエイラ情報が満載です。A4版、オールカラー、50頁、ポルトガル語。

【付録CD】

 1960年代にリオの若者たちによって結成されたグルーポ・センザーラ。メストリ・ビンバの弟子たちやバイーアのアンゴラのメストリたちに師事しながら、東洋の格闘技的な要素、体系的なトレーニング方法を導入して、今日のカポンテンポラニアの土台を築きました。今日の世界的なカポエイラの普及に与えた影響力は計り知れません。今日ブラジル全土は言うに及ばず、世界をまたにかけて活躍しているメストリたち、たとえばメストリ・ガト、タボーザ、ネストール・カポエイラ、イタマールもみなセンザーラのメンバーですし、今日アバダ・カポエイラを率いるメストリ・カミーザもセンザーラの出身です。

 この作品はメストリ・ハモスを中心に制作されていますが、リーダーのメストリ・ペイシーニョ、カポエイラ界のカリスマ・シンガー、トニ・ヴァルガスもゲスト参加しています。

 ペイシーニョが握るグンガのチューニングは彼ら独特で、この音を聞けば「あぁセンザーラだな」とすぐ気づかされるでしょう。ビリンバウのリズムは、アンゴラからサン・ベント・グランジまでさまざまな曲がミックスされています。この点も今日のコンテンポラニアらしい構成になっています。

 収録曲目は、CDの裏面写真を参考にしてください。

 

 ★この商品は数年前にブラジルで出版されたもので、現在ブラジルでも店頭での入手はかなり困難です。ただ内容的に、ぜひ日本のカポエイリスタにも聴いて欲しいと思い、バックナンバーの在庫をサンパウロ中からかき集めました。なかには雑誌店の倉庫にあったものを回収してきたものもあり、CDケースのヒビ割れやページの折曲がり、ビニール包装の汚れなどがありますことを、あらかじめお断りしておきます。したがいまして外観に神経質な方にはおすすめしません。コンテンツ重視で、中身を勉強したいという方にはぜひおすすめしたいです。

 

 

 

 

商品番号 cd-138
商品名 『Praticando Capoeira』 24号 - 付録CD: 「GRUPO SENZALA - Mestre Ramos」
定価 2,600円
販売価格 2,484円
税別価格 2,300円
メーカー
送料区分 送料別
配送タイプ 冊子小包(〜500g)
在庫数

数量:

 

商品の品質について = 「不良品」の定義

■ブラジルから取り寄せる商品につきましては、一つひとつ検品を行ったうえで、問題のある商品を除外して販売しています。ただし文化的な考え方の違いもあり、日本人的な感覚からすると「不良品」と考えられるものも、ブラジルでは許容範囲として普通に売られているのが現状です。当店でも、改めて発注をかける際には、「日本で売るものだから」と、より丁寧に仕上げてもらうよう要請はしていますが、多くの場合はすでに現地で売られているものを仕入れてきます。

■とりわけカポエイラ関係の商品は、楽器やアクセサリは言うにおよばず、場合によってはCD、DVDまで手作りであることが多いです。当然ながら工業製品のような統一された規格は期待できませんし、厳格な品質管理を要求するのもなかなか困難なのが実状です。

■お客様におかれましても、このあたりの事情を十分ご理解いただいたうえで当店をご利用いただきますようお願いいたします。より具体的に申し上げますと、「不良品であるかないか」をめぐって当店とお客様の間に見解の相違が生じた場合、返品の送料をどちらが負担するかという問題が発生します。

■以下に、想定される「不良」を列挙いたします。もちろん明らかにダメージが大きい場合は、あらかじめその商品を除外するか、あるいはその点を明示したうえで特別価格で販売いたします。しかしブラジルで流通している程度の品質のものは「良品」として販売いたしますので、その点はあらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

CD、DVD CD-Rを利用した自主制作の場合:多少の音とび、表紙のカラーコピー、印刷のズレ、画質、音質、など
書籍 印字のかすれ、表紙やページの多少の折れ曲がり、など
楽器 皮や木の表面の汚れ、木のねじれ、多少のひび割れ、接着面のすき間、釘などの多少の曲がり、めっきの多少のハゲ、ヤスリがけや塗装のむら、木の角の欠け、など
ウェア 縫製の糸しまつ、生地合わせのズレ、縫製の多少のズレ、プリントのズレ、裾にまつり縫いがない、など
アクセサリー 形の不ぞろい、めっきの多少のハゲ、針金の曲がり、木の表面の多少の汚れ、など